海外に出向く前にきちんと外貨両替をしておこう

グラフ

簡単ラクラク投資デビュー

FXは一般の方でも手軽に個人投資家の仲間入りができる事から現在大変人気のある金融取引です。始めるにはFX業者に口座開設する必要がありますが、手続きは簡単で誰にでもできます。どの業者に口座開設すれば分からない時はキャッシュバックの多い業者を優先的に選ぶといいでしょう。

海外のfx会社を選ぶコツ

海外fxを始める場合に重要なのが業者選びです。業者選びにはいくつかのポイントがあります。特に重要なのが約定力の高さや日本語サポートサービスの有無、さらに入出金のしやすさや手数料の有無です。これらは今後使って行く上での快適さやトレード成績にも関わってくる点ですので必ず確認しましょう。

日本では味わえない取引

海外FXが人気になっている理由は、日本のように法律でレバレッジの上限が決められていないなどの多様性に魅力がある事が大きなポイントになります。さらに、クロス円以外の通貨取引が豊富にあることから魅力になっているのです。

現物トレード

硬貨を積み上げる人

トレードするといえば、証券会社などに口座を開設し、そこで金融商品を売買するというのが一般的なイメージですが、現物を購入することでもトレードすることができます。それが外貨です。外貨は日本円に対して外国のお金のことです。日本国内では、日本円による決済が中心で都会や観光地の一部のお店でドルやユーロが使える程度ですが、これらは通貨は交換レートがあり、それが市場の取引によって変動しています。この変動を利用して差益を生み出すのが外貨預金やFXといったものですが、これらの方法を使わなくても外貨を手に入れることは可能で、外貨を手に入れることで数年後に売却して差益を得るといったことも出来ます。外貨を手に入れる方法が外貨両替と呼ばれるものです。外貨両替を行っているのは銀行や両替所などですが、それぞれに交換レートが異なりますし、また手数料も発生します。このため、外貨両替をする場合にはよりお得に両替できる業者を選ぶ必要があります。もっとも、手数料が低いのが街にある民間の両替所ですが、これらは外国人が多く居住する地域や国際空港などにしかないため、気軽に外貨両替できるものではありません。このため地方に在住していて外貨両替をしたい場合には、宅配に対応した外貨両替業者を利用するのも手段です。また外貨両替所では、ドルやユーロといったメジャー通貨のほか、中国人民元や韓国ウォン、香港ドル、台湾ドルといった周辺国やマイナーながらも一定の流通をしている外貨への両替を行うことができます。