海外に出向く前にきちんと外貨両替をしておこう

硬貨

日本では味わえない取引

国旗

クロス円以外の取引が豊富

日本でFX取引を行う場合には、FX会社の口座を開設することが必要になります。FXの取引を行うのには必ずしも居住している国の物を選ぶ必要はありません。海外FXの会社の口座を開設しても問題なのです。日本の口座が最もわかりやすいのですが、最近では海外FXに人気があります。いくつかの理由がありますが、一つは法律上で制限される上限の問題です。例えばレバレッジです。日本では個人口座の場合、最大25倍が限界となります。しかし海外ではこの上限が設けられておらず、FX会社が自主的に定めていることが多くなっています。そのため数百倍のレバレッジをかけた取引を行う事も可能なのです。次に海外FX独自の通貨ペアです。どうしても日本のFX会社の場合、日本円をクロスしたペアが多くなっています。しかし世界の通貨は他にもたくさんあります。面白い通貨ペアや、取引しやすいペアなどが他にもあるのです。日本円は特殊な動きをすることで有名な通貨です。そのため、海外投資家やプロの投資家でも予測しにくい通貨でもあるのです。そのため、取引を避ける傾向が多くなっているのです。海外FXでは、クロス円以外の通貨ペアが豊富にあることから、取引しやすいという声も多くなっています。海外FXの口座を開設するには、現地への郵送手続きが基本となるのは、日本のFX会社と同じです。申込書が外国語で書かれていたり、時間がかかるなどのデメリットはありますが、一度口座を開設すれば同じなのです。